わたしが、幸せに生きるために。


「 どうして抽象画を描くのか? 」


という理由は、

実は、いくつもある。


そのひとつが、

わたしの神経質な性格だ。


もし、なにか、

モノを描こうとすると、

寸分の狂いもなく

完璧に描けなければ、

パニックに陥るのである。





じゃあ、

絵が上達すれば、

解決するのでは?

と、思うが、

技術の上達には

天井がない。


つまり、

モノを描き続けるうちは、

不幸なのだ。





何のために生まれてきたのか?

どのように生きていきたいか?

と、考えたとき、


わたしは、

「 幸せになりたい 」

と、思った。


だから、

モノを描くことを

放棄して、

抽象画の世界に

逃げ込んだのである。





すべては、

わたしが幸せであるために。





軍司倫岬

0コメント

  • 1000 / 1000